対策事例1700件超!SEOコンサルタント昆野世宙のブログ

3万サイトを所有!SEO対策事例1700件超!アクセスアップの為にこれだけは絶対に押さたい5つのSEO手法を公開中!

前のページへ | PAGE-SELECT | 次のページへ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ページ別にキーワードを設定し全ページから集客する方法

こんにちは。
「SEOコンサルタント」の昆野です。
http://www.backlinkdaikou.com/

今日は、ホームページの全ページから集客する方法を紹介したいと思います。


多くのホームページは、トップページに対して狙いのキーワードを設定し、トップページにのみSEO対策を一生懸命行いますが、これ、実はすごいもったいないことをしています。


集客はトップページだけではなく、すべてのページから行うことが可能です。


トップページだけではなく、各個別ページで狙いのキーワードをそれぞれ設定し、
それに合わせたサイトタイトルを設定することで、様々なキーワードから集客を狙うことができます。


ちょっと事例を見てみましょう。


サイト作成例 ⇒ URL:http://serer.org/


【1階層目:トップページ】
トップページタイトル:遮光カーテン通販専門店|格安特価のカーテンなら
狙いのキーワード:「遮光カーテン」「遮光カーテン 通販」

【2階層目】
カテゴリページ(サイドバーメニューの各ページ)
(例) URL:http://serer.org/cat6219.html

狙いのキーワード:「遮光カーテン オーダー」「遮光カーテン カタログ」
「遮光カーテン ホームシアター」「遮光カーテン エステル」
など「遮光カーテン+○○」という複合キーワード

【3階層目】
商品名ページ
(例) URL:http://serer.org/132942.html
狙いのキーワード:商品名や型番


上記のように、ページごとに狙いのキーワードを設定し、サイト全体でアクセスアップを実施することが安定的な売上に通じます。

基本的には1ページにつき、狙いのキーワードは1個です。10個のキーワードで上位表示を狙いたい場合、それぞれのキーワードに沿ったページを10ページ作り、それぞれのページに対しSEO対策を実施することが重要です。

ただし、トップページだけは、最大で2~3キーワードくらいで上位表示を狙ってもかまいません。販売につながるキーワードを発掘し、各ページに割り当てることが重要です。

サイトの規模にもよりますが、きちんとしたサイト設計を行うと、トップページからのアクセス(比較的大きなキーワード)と、その他の下層ページからのアクセス(ロングテール)が半々くらいになります。

これは、ホームページだけではなく、ブログでも一緒ですね。

ぜひ、ページごとに狙いのキーワードを設定し、
全ページからの集客を意識してみましょう。

| キーワード選定 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://konnotokimichi.blog109.fc2.com/tb.php/11-43a51563

TRACKBACK

前のページへ | PAGE-SELECT | 次のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。